2007年04月02日

最悪! 黄砂で覆われた街

いつの間にか、腹具合がかなり良くなっていた。
これは、きっと、神経性胃腸炎だったと確信。

ハッキリ言います、二度とあの仕事はしません。
業務命令だろうが、これは断固拒否します!


おまけに、今日の黄砂はあまりにもひどい。
街中が黄色で、砂埃に塗れ、視程も悪く、空気も悪い。
気持ちがむしゃくしゃする。



ということで、憂さ晴らしで、カラッとした気分になりたく、くしうまさんへ。

今日は、フランス産のシャルドネ(白)フルボトルをオーダー。
これは、有機栽培のブドウが使われており、ブドウの繊細な香りと味が楽しめる。
甘酸っぱく、味は濃く、しかし繊細さが残っており、なかなかのレベルのワインだなぁ。
(くしうまさんの白ワインでは最も高価だが、味もすばらしいので、価値ある一本)

タケノコを始めていただき、桜鯛の白子など、春の食材を次々に出していただいた。




《本日のお食事処》
揚げ処くしうま  17:00-23:00 水曜不定休
posted by Murachan at 23:59| Comment(0) | 日記

2007年04月01日

とにかく、今日は早く帰って、さっさと寝てしまおう。

宵のうちから夕方まで、ずっと18度前後の蒸し暑い一日。

4月1日は、当社の入社式の日。
世間的には日曜日だから、明日の4月2日に入社式をするところも多いようだが、
入社契約日は4月1日だから、
 何曜日かにかかわらず、4月1日に入社式をするのが当社の社長。


昼過ぎから雲行きが怪しくなり、午後には雨がぽつぽつ。
そして、夕方過ぎからは、傘が必要な程度の雨になる。


夕方は、豊中のご隠居宅に出かけ、出張料理人を役をする。

伊万里牛のすき焼きと韓国うどん、
養殖本マグロのトロカマ、塩焼き
空豆、莢ごと丸焼きにして蒸し焼きに、
ワケギ、鯛味噌和え、、、


posted by Murachan at 23:59| Comment(0) | 日記

2007年03月31日

春になって、身の味が濃くなってきたシマアジ

20時過ぎて、低気圧に向かって吹き込む、南からの暖湿流。
どんどん気温が上がり、最高気温の22℃を21時前に記録。
そして、かなり蒸し暑い。

暖房が入った電車の車内、乗客は皆、汗を拭う、不快な車内。
車掌室はドアのすき間から風が吹き込むからいいけど(本当は良くないが、、、)
客室は、雨が降っているので窓も開けられず、かなりの混雑だから、
せめてロスナイで換気でもしてくれればよいのだが、、、

ということで、かなりグロッキーな気分で、快速急行を下車。

そのまま、かゞりさんへ向かうが、気分悪く、生ビールもおいしいとは思わない状態。
さらに、貝類がうまいですということだったが、腹具合も優れず、貝類はパス。
シマアジとカンパチの2品盛りを頂く。

真冬ほどではないが、しっかりと脂ののったカンパチ、
そして、春になって、身の味が濃くなってきたシマアジ。

この2品でも十分満足。

BqiOwqld.jpg


とにかく、今日は早く帰って、さっさと寝てしまおう。



《本日のお食事処》
七輪旬菜かゞり  18:00-24:30(LO) 第3月曜休
posted by Murachan at 23:59| Comment(0) | 美味しいもの